「透明感」のあるシンプルな器

海も空気も人の心も、

透明なものが一番きれいで、好きです。

その「透明感」をガラスで表現していく事に、

こだわり続けていきたいと思っています。

 

シンプルな器。

特別ではなく日々の生活に溶け込むような器を。

主張しすぎない『使いやすい器』を意識しています。

廃ビンを使い、柔らかい風合いに仕上げる

伊勢のサイダーの瓶を再生して作っています。その事で、

ガラスの持つ透明感に加えて、深み、温かみを持った柔らかい雰囲気が

製品全体を覆います。

再生ガラス独特の風合いを感じてほしいです。